アフターピルの薬局での値段はいくら?

アフターピルの値段について気になっている人は多いようです。
中には、この記事のタイトルのように薬局での値段を知りたい方も
いるようですが、薬局やドラッグストアではアフターピルは買えません。

アフターピルを購入するには病院に言って医師の処方箋をもらって
調剤薬局に行って処方してもらうか、院内処方のどちらかになります。
この場合のアフターピルの値段は15000円~20000円程度です。

それ以外にも病院によっては診察代が必要になる場合もあるでしょう。
アフターピルには健康保険が使えないので自由診療となります。
そのため病院によって値段がいくらと決まっているわけではありません。

ただ、現在アフターピルに関しては市販化の議論もされています。
もしアフターピルが市販化されることになると、お住まいの近くの
薬局やドラッグストアで気軽にアフターピルが購入できるようになります。
つまり一般のOTC薬品と同じような扱いになったらの話ですね。

そうすると最近は楽天市場やアマゾンでもOTC薬品の通販が
行われているのでアフターピルを通販で買える日も近いですね。

しかし、今のところアフターピルの市販化には厚生労働省が難色を
示していることもあってすぐに実現するとは言えない状況です。

ネット上ではアフターピルの市販化に関する署名活動も行われていて
多くの女性が賛成の署名を集めているのでもしアフターピルの市販化に
賛成と言う方はそういった署名運動に参加してもいいかもしれません。

ちなみに国内では病院で処方をしてもらって高い値段で購入するしか
手に入れる方法はありませんが、海外から個人輸入すれば1錠1000円以下で
アフターピルを購入することも可能です。

関連>>アフターピル(アイピル)の通販でおすすめの個人輸入サイトは?